Python、はじめました

非IT系私文卒リーマン vs Python の全記録

Python SoloLearn Functions & Modules

 

Code Reuse

 

Any statement that consists of word followed by information

in parentheses is a function call.

 "()を伴う単語からなるstatementは関数の呼び出しです"

 

The words in front of the paretheses are function names, and

the comma-separated values inside the parentheses are

function arguments.

"()の前にある単語のことを関数名といい、

()内の,で区切られた値のことを引数といいます。"

 

なんとなく重要だと思ったので引用してみました。

 

Function Arguments

 

Technically, parameters are the variables in function definition, and 

arguments are the values put into parameters when functions are called.

 "パラメーターとは関数内で定義づけられる変数のことであり、引数とは関数が呼び出されたときに、パラメーターに代入される値のことである。"

 

ここも重要だと思ったので引用。

print(False == False or True)
#False==FalseTrueの二つの引数を持つor演算子
print(False == (False or True))
#False(False or True)の二つの引数を持つ==演算子

C:\Users\pokio\AppData\Local\Programs\Python\Python36\python.exe C:/Users/pokio/PycharmProjects/hazime/hhh.py
True
False

 

The Standard Library & pip

 

 よく初級レベルの単元でこの内容をぶっこんできたな……

と思えるくらい場違いな単元です。

無視しても全然OKだと個人的には思うけど、一応まとめておきます。

 

There are three main types of modules in Python, those you write yourself, those you install from external sources, and those that are preinstalled with Python(called standard library).

"Pythonには3つのタイプのモジュール("意味についてはここを参照)があります。

一つ目は自分自身で書くもの、二つ目は外部ソースからインストールするもの、

三つ目は事前にPythonの中にインストールされているもの、です。"

 

二つ目の外部からインストールってどうやってやるの?

という問いについて答えているのが次の引用。

 

Many third-party Python modules are stored on the Python Package Index(PyPl). The best way to install these is using a program called pip.

 

"多くの第三機関製のPythonのモジュールはPyPlに蓄えられてます。それらをインストールするのに最適な方法は、pipと呼ばれるプログラミングを使うことです。"

 

詳しくはコラム開発環境(準備中)のところで書くので、今回は

 

pipにPyPl、なんかおしりとおっぱいみたい

くらいの軽い認識だけで大丈夫です。

  

 今回はこんな感じ。